スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーマン破綻前の本ですが。。。

投資銀行バブルの終焉 サブプライム問題のメカニズム投資銀行バブルの終焉 サブプライム問題のメカニズム
(2008/07/17)
倉都 康行

商品詳細を見る


リーマンの社員も読めばよかったのに、野村が2ドルで買収という見出しは
屈辱的。

本当は社員全員引き取るところを見出しにして欲しいと思うけど。

今の株価だと、また投資案件が出てきて、投資銀行の
復活もあると思うよ。

theme : ひとりごと
genre : 就職・お仕事

事故米問題とサブプライム問題は同じ効果になっている

事故米の広がりは、サブプライムと同じ仕組みで、
優良の米に混ぜて売るが、これを加工するため、広がりが
一般市民の口の中へ。

サブプライムも、信用できないローンを優良なローンと
混ぜて全世界へ広がった。

金融不安と、コメ不安。



theme : 仕事日記
genre : 就職・お仕事

森ビルが一番嘆いている

鳴り物入りで、入居した六本木ヒルズ。

『ヒルズ族』と呼ばれ、セレブの象徴だった。。。。。

それが、ライブドア問題、村上ファンド、グッドウィル等
不祥事が多発。

それに伴い楽天等は退去。

そして、リーマンが破綻。

森ビルには自動ドア問題から、ずっと
対応しないといけない立場。

いいときもあれば、悪い時もあるということかな



theme : ネットビジネス
genre : ビジネス

tag : 転職

リーマン日本法人破産

リーマン日本法人が破産。

ヒルズのリーマンの前では社員が石碑の前で記念撮影。

彼の何割かは、また同じ世界で生きていけるが、
その他大勢は、不安な日々を送るのであろう。

投資は魔物、だから、何度も歴史を繰り返す。
それだけ、刺激があるということのであろう。

日本を反面教師にすれば、不動産を買い取るシステム
を早急にするべきで、資金投入のタイミングを
延び延びにすると失われた10年になってしまう。

ハゲタカといわれたリーマンが、ハゲタカに襲われる。



theme : 仕事日記
genre : 就職・お仕事

不動産、建設がもたない時代に

1990年代の日本は失われた15年といわれるくらい、不動産バブルに
悩まされた。

銀行も、合併、公的資金とやっと落ち着いた時に
アメリカ発のサブプライム問題と、原油高で
再び、不景気に。

最近の上場会社の倒産は不動産、建設会社が多い。
特に、先週の創建ホームズの倒産は、
あまりにも予想外で、影響も大きい。

負債総額が年商より低い金額というのは、資金調達が
出来ずに潰れた訳で。。。。

銀行も貸さないというより、上場会社としてファイナンスが
出来ないところが、問題である。

more...

theme : サブプライムローン問題
genre : 政治・経済

FC2カウンター

プロフィール

tk351

Author:tk351
30000アクセスありがとうございます
毎日、日記のように気軽で緩い内容。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のエントリ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。