スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなにカッコいい龍馬はいない

四国の出の私は土佐の田舎者の龍馬がこんなにかっこよく描かれていて
すばらしいやら。。。

いろは丸の交渉に脱藩浪士が、国際法を利用する発想は
その当時の日本人でいたことがすごい。

後藤象二郎の役者も役柄も
成長しているのを感じて、象二郎に貫録が出てきた感じがする。

最初は東洋の甥っ子というだけを売り物にしていて弥太郎を
苛めるだけが、取り柄に描かれていたが、どんどんいい感じで
貫録が出てきた。

あと暗殺までのカウントダウンが悲しい。
スポンサーサイト

theme : 龍馬伝
genre : テレビ・ラジオ

tag : 龍馬伝

comment

Secret

FC2カウンター

プロフィール

tk351

Author:tk351
30000アクセスありがとうございます
毎日、日記のように気軽で緩い内容。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のエントリ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。