スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争は本当に無いのが一番

結局は上官は退却が出来ない。

死んでもいいから死守せよ。とか天皇バンザイと
行って自決したかた。
捕虜となって帰ってきても、仲間が死んだのにと
後悔して生きた人も。

硫黄島だけでなく、どこでも悲劇は起こっている。
戦争はそんな狂気の世界。

本当に平和な日は人間が居る限り難しいのか。
今の日本は平和だけど、戦争が続いている国がある限り
間違っていると敗戦国としていい続けていかなければ
ならない。

映画だけでは、わからない狂気をクリントイーストウッドが
日本の立場で描いているのは、何故か感動できてしまう。


スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

FC2カウンター

プロフィール

tk351

Author:tk351
30000アクセスありがとうございます
毎日、日記のように気軽で緩い内容。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のエントリ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。