スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーリタイア

昔、大橋巨泉さんの著書で読んだハッピーリタイア生活を推奨していたが、
私にはまだ55歳は先だと思っていたが、だんだん自分も
近付いている。3億の貯蓄が無いといけないと巨泉さんは
言っているが、そんなお金も無い。

でも、巨泉さんは55歳でリタイアしたことにとても
後悔していたようで、絶頂期の引退はやはり寂しい結果だった
ようです。

今島田紳助さんは沖縄生活中心で週3日しか働いてないようです。

でも、沖縄生活は寂しいとのこと。
お金があっても、力と名誉を得た人は常に、真ん中にいないと
寂しいようですね。

私はお金があれば、すぐに仕事をしたくない人ですが、
そういう人にはお金が集まらないようです。

でも、今どうすれば、リッチなれるか考えられるのが
楽しい。
まだブレイク前の自分。大器晩成の晩成って何歳になれば
いいんでしょうね。


スポンサーサイト

theme : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
genre : 日記

私が20歳だった頃

今日は成人式。テレビでも、有名人の二十歳の頃の
エピソードを紹介してた番組もあった。

私は成人式に出ず、バイトにいって終わったら皆の
たまり場に行って、馬鹿騒ぎしていた。

自由きままに合コンにいったり、
いい服着て、女性にもてたいと
思っていただけ。

あれから、失敗ばかりしながら一歩一歩
ゆっくり進んでいます。
まだ夢を持ち続けています。

theme : 今日の出来事。
genre : 日記

序章 その3

普通の人生とは、まあ普通に暮らせること。

自分の仕事で生活も出来て、住宅ローン以外の借金も無く、健康
ということ。

私の世代だと配偶者が居ることかな。

今なら、バツ1、2も当たり前の時代だしね。

自分の稼ぎの枠を超えると、そこは貧乏もあり、
無理も出てくるので、普通からはみ出てしまう。

自分の枠で暮らせないと、貧困となる。

theme : 自作小説
genre : 小説・文学

続き

普通の人生とは
何でしょうか?

たぶん僕も普通の人生とは思っていない。
一人、一人派手で華々しいことをして歴史の教科書に
残る人もいるが、それも彼らからしたら普遍で当たり前の
事だったと思うし、ただ僕と価値観が違うだけ。

僕はいつも、子供の頃から、俺は運がいいから
失敗するはずが無いと念じて危機から逃れてきた。

もちろん逃れなれなかった悲しい出来事も多かったが、
それは今思うとただの経験。今後に必ず活かされたいく。

まだまだ、何を書きたいのか判らないけど、
くだくだ序章を書いてみたいと思う。


theme : 自作小説
genre : 小説・文学

第一章の続き

皆、普通の生活と思っていても、皆
それぞれ物語があり、喜怒哀楽がある。

必ず、最愛の親は普通なら私より先に亡くなる。
悲しいことがあるし、私自身も必ず死んでしまう。

それぞれ最期の走馬灯を観劇して、いい人生だったのか
後悔ばかりの人生なのかを思うのか。

私はまだ観たことも無い、冒険が待っている。

普通のサラリーマンになった私も、出会いと別れ。
倒産、合併、リストラという喜怒哀楽があった。

高学歴でいい会社に入社しても、それが素晴しい人生とも
限らない。昔なら、年金も潤沢であったからかもしれないが、
私の時代には年金破壊している可能性もある。

不安になってばかりでは、物語は始まらないのでこれくらいに
しておきましょう。

theme : 物書きのひとりごと
genre : 小説・文学

FC2カウンター

プロフィール

tk351

Author:tk351
30000アクセスありがとうございます
毎日、日記のように気軽で緩い内容。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のエントリ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。